2019/02/04

月島三丁目南地区再開発 都市計画決定の取消訴訟 第1回口頭弁論期日 2019年2月5日(火)14時10分 東京地方裁判所803号法廷 期日後、報告集会(弁護士会館10階1006AB号室)

 月島三丁目南地区再開発に関して中央区がなした都市計画決定の取消しを求める訴訟が、施行区域内の住民や周辺にお住いの住民の手により、中央区に対し提起されました。

 第1回口頭弁論期日が、2019年2月5日(火)14時10分~東京地方裁判所803号法廷で行われます。

 期日後に、報告集会が、弁護士会館で開催されます。報道機関のかたにも開かれた場です。
 お時間のございますかた、ぜひ、足をお運び願います。

弁護団作成のお知らせ:
裁判お知らせ






 



 

2018/08/07

法的手続きについて

「月島三丁目南地区再開発」に対し、中央区は平成29年度に1億5千800万円の予算をつけました。この予算執行を差し止める住民監査請求を82名の請求人から区へ提出されました。現在、住民訴訟へ移行し、東京地方裁判所において、訴訟が係属中ですが、当該予算の執行は、私達の望んだ通りに平成29年度に実際にはなされませんでした。予算執行を止めるという目的が達成され、実質的に勝訴と同等の効果が得られたため、平成29年度分の予算執行の差止めに関しては取り下げの方針です。

 しかし、今後の方針として、①「月島三丁目南地区」に係る都市計画案が平成30年2月28日に都市計画決定がなされたことと、平成30年度に、②「月島三丁目南地区再開発」に対し1億140万円、③「月島三丁目北地区再開発」に対し2億9千880万円が計上されており、これら都市計画決定や予算執行に対する法的措置の検討を行っています。

監査請求提出時記者会見映像 経過の説明